ミモザノヘヤ

高田馬場の弁護士の日記です。

ご挨拶

皆様、真面目なお知らせです 4月より、菊谷はけやきから独立し、新たにミモザ法律事務所を設立しました。 おまけに私もボスも日頃からアレなせいか、 知り合いからは、エイプリルフールだと思われているようです(´゚◞౪◟゚`) 実は、けやきから徒歩1分40秒…

入エジプト記 2

弁護士会からの公式行事、とはいうものの、もちろん参加費は自腹。 なのでできるだけ安い方がよいのですが、長丁場の調査旅行、ISも物騒な警告を発しているし、70歳以上のメンバーも複数おられる。なので、まあホテルくらいは落ち着けるところを、と某旅…

入エジプト記 1

ちょっと行ってきますとメールを残し、 金曜夜、お仲間と集合し、成田を発って22時間。 お金持ちの国ドバイをおそるおそる経由し やってきました、サンバの国 いや、ファラオの国 今回はプライベートではなく弁護士会の公式訪問なので、いつもよりはアレで…

謹賀新年2019

皆様 明けましておめでとうございます سنة جديدة سعيدة 今年は、年末年始、こつこつと事務所で仕事です。 やけくそでお屠蘇を大量に拵えてしまったので、正月から飲んだくれつつ仕事しております。 謹賀新年、もとい臥薪嘗胆です。 昨年は、人生そのものをど…

魔界の桜 2018 其の弐

珍しく皇居の桜を眺めています。お得意様東京地裁のお近くなのですが、こうじっくり歩くのは久しぶりです。 一人でどこへでも出かけていく私ですが、赤坂見附の釣り堀のボートからおっこち、魚どもの昼ご飯になりかけた思い出すだけで臭いそうな思い出がある…

魔界の桜 2018 その壱

魔界の桜が満開になりました。 今年はめちゃめちゃ忙しいのでごく近場の桜を仕事の合間に覗いています。 魑魅魍魎もこぞって愛でる魔界の夜の桜。なんとなくどろどろして見えるのは、私の心象風景かもしれません。 ところで、魑魅魍魎は現実だけのものではな…

憧れの高額買取

断捨離を思い立ち、クローゼットを整理しました。 目標は今持っているものの20パーセントを捨てることです。 まだ十分着ることができるものでも、多すぎるコートやスカートは処分することにしました。 ですが、まだ着ることができるのに、もったいないな。…

ゆきやこんこん

にわか雪国東京で、ブログの為に撮影した写真です ・・・この記事を書こうとしたのが大分前だということがおわかりいただけるでしょうか。 暫く咳が止まらず病に伏せっておりましたので。 テレビを持っていないので、天気予報を見たのははて何年前だったか。…

むじなの杖

居ながらにして願を叶える現代の魔法の杖、それはリモコン 年末年始の営業時間を気にしながら、ボスがいそいそと買いに出かけていきました。 暮れの寒い寒い時期に、ボス自宅自室のエアコンのリモコンが行方不明になり、汎用性のあるリモコンを購入する必要…

謹賀新年2018

皆様 明けましておめでとうございます。 今年もどうぞ当ブログと当事務所をよろしくお願い申し上げます。 依頼者の皆様からも心温まる年賀状を沢山頂戴致しました。ありがとうございます。 再婚なさった方。お子さんがうまれた方、お孫さんが生まれた方、「…

魔界のメリークリスマス 2017

魔界は今年もブルークリスマス。 汐留も六本木も渋谷も真っ青なクリスマス全開です。 個人的には年末年始も大忙しなので、クリスマスも師走の一部でしかないのですが、信じてる神様や思想信条関係なく、クリスマスは心浮き立つものです。 さて思想信条がらみ…

鉄仮面のこころ

友人夫婦の4歳の息子R介は、ニラカナイの戦士、琉神マブヤーが大好きです。 この琉神マブヤーは大人目線でみてもなかなか面白いご当地戦士で、衣装のクオリティの高さ、ご当地の歴史を踏まえた意外に奥深い設定、ハゴーと叫ぶゆるくてかわいい悪役、古民家…

戦士のタスク

表の仕事は一応シリアスなんですが、4歳のR介に会うときはニライカナイからまじむん退治に来た本物の戦士ということになっていて、戦士の仕事があります。 ※まじむん・・奄美・沖縄地方の悪霊(というか妖怪?)のこと。 実は事前に送られてきたR介の両親…

言葉にできない豆腐

死ぬ間際に食べたいと思い浮かび、食べなければ成仏できないほどの好物。 那覇地裁の裏の古い小さな豆腐屋に、それは280円で売っています。 日持ちがしないので持って帰ることができないのですが、 出張したら真っ先にでかけ、買い込んで宿で食べます。 …

バブーの真意

ボス(⊙◞౪◟⊙)も私も同業者がらみのニュースはつい注目してしまうのですが、最近話題になっている、事務員にハイハイしながらすりよったと言われている議員さんのセクハラ騒動には注目しています。 ボスも私も不思議だなと思う事があるのです。 およそ私の知る…

悟りのお茶

御年97歳の老貴婦人の家を訪問しました。 一人暮らしをされていますが、生活の乱れはなく、整然と片付いたお部屋。 貴婦人はいそいそと台所に立たれました。 「温かいお茶をいれますわね」 「おかまいなく」と言うのが社交辞令なのでしょうが、 その日はと…

雷電の受難

ボスの顔にボツボツが一杯出てきました。 もしかするとステロイドの影響かなとは思うのですが、良い薬はないかとずっと気がかりでした。 帰宅途中、大きなガマガエルを発見。あやうく踏みそうになりました。 普段なら、おお、おっきいな~くらいで通り過ぎる…

小さな刺客

よく日に干した布団、綺麗に洗濯したシーツ。 お気に入りの音楽をききながら、その日もゆっくり極上の眠りにつくはずでした。 人類最大の敵の襲撃までは。 強烈な脚のかゆみで目が醒めました。カ~と、羽音が耳に響きます。 かゆい、くそう、かゆい。 かゆい…

正確な間違い

たいして子ども好きではありませんが、人気はそこそこあります。 友人の息子K太(4歳)がピアノを習い始めたというので、ついどれどれ、っとちょっと眼の前で弾いてみせると、普段私のことを妖怪か魔人と認識しているK太は予想以上に驚嘆していました。 …

知らない舞台

わが事務所のあるビルの一階エレベーターホールにはテレビが設置されていて、NHKだけ流れています。 私はテレビを持っていませんので、テレビとの唯一の接点はこのエレベーターホールのテレビ。 たまたまなんですが、そこで朝ドラ「ひよっこ」が流れてい…

不整合な出会い

東京で暮らす様になって9年もたつのに。 日本橋をにっぽんばしと読み、はちおうじを八王寺と書いてしまう、未だにそんな毎日です。 現地待ち合わせした駅をうろ覚えで早朝出発した私。 ここ何ヶ月か休日無しで仕事をしていたので久しぶりに丸1日やすむぞ、…

2017魔界の桜3

花見というと思い出すのは江戸落語の名作「長屋の花見」。 大家さんに連れられ、長屋の連中が花見に出かけます。 酒、かまぼこ、たまごやきを持ってでかけるのですが もとより貧乏なので、番茶を煮出して水で割って薄めた「お酒」、大根の漬け物を切った「か…

2017魔界の桜2

父から花見にいったよ~と、桜の写メが来ました。 返しに、東京でも満開ですよ~というメールを送りました。 実は全部、事務所のすぐ裏で撮った写真です。 あまりに忙しくて、今年は全部歩き花見。 体力も気力もさすがにちょっと限界に近づいています。 おま…

2017魔界の桜1

魔界に桜が咲きました。 どういうわけかこの時期に雨や風や曇りが多いのですが、けなげに咲いてくれています。 ゆっくり桜を眺める時間がないので、移動中や仕事先で専ら歩き花見です。 寒い冬をこえ、せっかく花が咲いても雨や風が容赦なくおそいかかる、そ…

失礼な編集

二週間前、おなかにやけどのような湿疹ができました。 いったいいつ作ったんだろう、とおもいながら放っていると 先週から脚、そしてついに昨日、手にもできてきました。 ボス(⊙◞౪◟⊙)が、それジンマシンだよ~と言うので 皮膚科にいきました。 で、ひととお…

神の一手

私は神様もかっぱも同じくらい信じていますが ボスは神様は信じていないがあてにはしているそうです。 大きな声では言えませんが、裁判には運も味方してくれた方がよいので、 私もボスも初詣にはちゃんと行きますし、縁起物も頂いてきます。 ボス( ◉◞౪◟◉)は…

密林のさがしもの

日曜は心静かに起案をするはずだったのです。 デスクの掃除を終え、静かなこころで一人パソコンに向かい・・・・ と、 隣のデスクからがさごそ( ◉◞౪◟◉)/がさごそ( ◉◞౪◟◉)/ ぱたぱた( ◉◞౪◟◉)/ぱたぱた( ◉◞౪◟◉)/物音がします。 ボスです( ◉◞౪◟◉) 参考資料にま…

ちっちゃいモンスター

子供の頃の思い込みというのは凄まじいもので、 私は、ちりめんじゃこを食べると頭がよくなるという迷信を未だに信じています。 ちりめんじゃこの中にちょっとまざってる変なアレ、最近は、チリメンモンスター(略してチリモン)というそうです。あつめると…

最期の一撃

ひな祭りに言寄せ、おにんぎょうの思い出を。 マーガレットちゃんは身長80センチくらいの、ビニール製の人形で、波打つ金髪の髪、寝かせると閉じるが起こすとぱっちりと開く蒼い瞳、フリルのついた綺麗な服。 おなかに電池で動くおしゃべり機能があって 私…

有楽町のバベルの塔

人生は選択の連続。 さて、どれから手をつけよう。(◞≼●≽◟◞౪◟◞≼●≽◟) 1 黒い煙の出るドライヤー 2 レンチン湯湯婆を30秒で黒こげにした電子レンジ 3 牛乳を3時間でかちかちにする冷蔵庫。 自宅には申し訳程度に帰宅しているだけですが、さすがに不便と危…